あたらしい、なつかしい、ここちいい。ULYSSES
α7R IV / α9 II ボディスーツのレビュー
  • SFK
  • ID:479419
  • 投稿日:2021/04/28
やはりかっこいい

 これまでSONY α7-2のフルカヴァー・タイプを使用していたので,それにくらべて,カヴァーするボディの面積が狭く,ボディースーツを装着する意味があるのだろうか?と考えていましたけれど,装着してみるとやはりかっこいいですね。
 深いnavy色のボディースーツは落ち着いたというか,引き締まった印象がある上に,一般的なブラックとも差異化が出来て満足しています。
 一つ残念なことがあるとすれば,フルカヴァー・タイプだとカメラ背面を革が覆っているので,革の香りが撮影のたびに鼻をくすぐってくれるのですが,背面がオープンだと香りが遠くに感じられてしまうことくらいでしょうか。

  • くろ
  • ID:416768
  • 投稿日:2020/09/15
こちらはブラック

α7R戸僂離譽供璽好肇薀奪 クラシコ・グランデはチョコレートにしたと書いたのですが、ボディスーツは靴汎韻犬ブラックを購入しました。
最初ストラップがチョコでボディスーツがブラックじゃ???と思ったのですが、実際に装着してみると全く不自然さがなくとても気に入っています。
手に馴染むのは畦僂納卒兇靴討い襪里任海譴らが楽しみです。

  • とびきり
  • ID:400661
  • 投稿日:2020/07/12
買ってよかった

α7R IVは自分にはとても高価なカメラなので、長く使いたいと思い、保護用のボディケースを探していた。
ネットでいろいろな物を見たのだが、バッテリー室の蓋の干渉を避けるためか、底が太くふくらんだ形状の物がほとんどだった。手の指の中で小指は一番短いのに、小指で握る部分が太いというのには違和感があり、購入をためらっていた。
ですが、このボディスーツの写真を見ると、グリップの形状にそってぴったりと革が追従している気がした。底に切欠きを設けるというアイデアがそれを可能にしたのだと思う。
予想通り、握り心地は満点。本当にいい買い物をしたと思う。

3件中3件表示